2010 年 4 月のアーカイブ

Montes Alpha

0 個のコメント

先週末は誕生日だったので、保存しておいたワインを開けた。
チリのワイナリーだが、スムーズで力強さの中に品格を感じた。
うまかったー。こういうのを毎週飲めたらなぁ…


DSC00709.JPG


DSC00721.JPG

Popularity: 21% [?]

Tags: , ,

電流帰還アンプ箱入れほぼ完了

0 個のコメント

まだ配線の最適化をしていないが、とりあえず箱に封じ込められそうだ。

フタを開けた状態。

DSC00699.JPG

とりあえずフタを閉めて前から。

DSC00705.JPG

ついでに、壁コンセントをホスピタルグレードのものに変更。
入門編の定番中の定番、松下電工 WN1318。

DSC00708.JPG

Popularity: 27% [?]

Tags: , ,

大國魂神社のしだれ桜

0 個のコメント

定点観測している地元のしだれ桜だが、今年は花の盛りが旅行と重なって
しまったため、ほぼ一週間遅れでの撮影となった。
花ができるだけきれいに残っている枝を選んでの撮影なのでかなり限定された
絵になってしまう…ちょっと悲しい。
一週間遅れの花の状態から察するに、今年の花付きはそれほど悪くはなかったのでは
ないかと思う。


DSC06198.JPG


DSC06271.JPG


DSC06273.JPG


DSC06285.JPG


DSC06298.JPG

Popularity: 43% [?]

Tags: , , , , , ,

電流帰還アンプ箱入れ中

0 個のコメント

去年末から製作中だった電流帰還アンプをいよいよ箱入れ中の図。
とりあえずバラック状態で動作検証。


DSC00659.JPG


DSC00660.JPG

Popularity: 20% [?]

Tags: ,

桜旅行

0 個のコメント

また久しぶりになってしまった…
上げたい写真はたくさんあるのだが、時間が無い。
今回は4月第一週の旅行の写真。
いろいろ荷物が多かったのでα700+AF100/2+AF35/2がお供。

会社員、特にマネージャーにとって死ぬほど忙しいこの時期に休暇を取るのは
本当に心苦しいのだが、一生であと何回桜を見ることができるかを考えると
ここはやはり行かねば。

いつもどおり、新宿からロマンスカーあさぎり3号で沼津へ。

DSC00304.JPG

沼津港の寿司屋で桜えびのかきあげを堪能。
(写真を撮り忘れて少しかじってから撮ったので左側が欠けている…)
桜えびは駿河湾の名産だ。特にこの時期が旬。

DSC00306.JPG

沼津から土肥まで船で行くのだが、
去年も書いたが、毎年船が小さくなっている気がする。

DSC00313.JPG

船内の客室にもこのような表示デバイスがあり、なかなか楽しい。
この日は風が強く沖合はかなりな高波。ジェットコースターのようだった。
結局、船は土肥まで行かずに戸田どまり。戸田から土肥までは乗合タクシーで。

DSC00314.JPG

土肥の花時計には大島桜が咲いていた。

DSC00337.JPG

花時計の周りには裸足で歩くとご利益がある、足つぼ刺激コースが。

DSC00344.JPG

四半世紀以上通っているかねうに宿泊。夕食も素晴らしいのだが、朝食も素晴らしい。
普通の旅館の食事はどうしても食べきれないのだが、ここの食事はあまりに
おいしくていつも全部平らげてしまう。今回は「とんとんめ」が出なかったのが残念。

DSC00363.JPG

こんな生け花もさりげなくおもてなしに置いてある。

DSC00379.JPG

これも大島桜系だと思う。今が盛りであった。

DSC00382.JPG

古くからのお地蔵様が大切にされているのがよくわかる。
この地域の方々の温かさが伝わってくる。

DSC00388.JPG

天気がよかったので予定通りにバスで松崎→大沢温泉に移動。
ここの河原は本当に幸せな気分になれる。護岸工事をする前はもっと
ふくよかだったのだが…

DSC00414.JPG

CALVET のラベルって、こんなんだっけ?と思って裏を見ると、いつのまにか
サントリーの扱いになっていた。なるほどなぁ…恐るべし。

DSC00448.JPG

やぎさんも健在であった。河原の雑草をきれいに食べて、ほとんど
芝生状態にしてくれる。

DSC00461.JPG

二日目の宿、しんしまに到着。
この地方は旧暦で節句をやるので、ちょうどお雛様が。

DSC00526.JPG

伊豆名物のつるし雛。このシンプルさと造形も好きだ。

DSC00536.JPG

三日目は一日中雨。宿の近くの鰻屋でゆっくりと昼食。
ここも小川屋と同じで「客の顔を見てから裂き始める」系の店なので、
空腹の子どもたちをなだめながら、日本酒など優雅に飲みながら焼きあがるのを待つ。

DSC00579.JPG

うまそうでしょ?

DSC00580.JPG

四日目最終日は天気が回復したので松崎の那珂川河畔でまた飲む。
桜のうろにボトルとグラスがいーい具合にはまった。
この日は川向いのヤオハンでカルビ肉を仕込んで焼肉も。
コッヘルで焼肉をすると後(洗い)が大変なことを学んだ。

DSC00658.JPG

Popularity: 40% [?]

Tags: , , , , , ,