2008 年 6 月のアーカイブ

花菖蒲@Planar100/2, EF100/2

2 個のコメント

せっかくEOSを購入したのだから、EFレンズの一本くらい持っていなくてはという
思いもあり、EF100/2を中古でゲットした。どうも私はこの焦点域が好きらしい。
ミノルタでは三兄弟の100/2.8MACRO, 100/2.8SOFT, 100/2を所持していてどれも
つぼにはまっている。

というわけで、師匠からお借りしたPlanar100/2と共に試写にでかけた。
週末は梅雨の中休みで良い天気だったので立川昭和記念公園へ。
共通パラメータは ISO100, WB=晴天。

P100/2はかなり好みなレンズであることがよくわかった。
30Dの貧弱なファインダーでも、フォーカシングで像が立ち上がってくるのが
良くわかる。使っていてとてもわくわくするレンズだ。こういう楽しさを感じたのは
ミノルタのSTF以来かと思う。
また、開放からコントラスト高くしゃっきりした写りをしてくれる。

まずはP100/2 VS EF100/2 の対決である。両者とも開放。
この例ではEF100/2もなかなか良いレンズに思えるがぼけと細かいところの
粒立ち感はP100/2の圧勝のように思える。


IMG_3552.JPG

EOS-30D + P100/2@F2
========


IMG_3555.JPG

EOS-30D + EF100/2@F2
========

以下はいずれも P100/2 である。


IMG_3583.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正-0.3
========


IMG_3547.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========


IMG_3549.JPG

EOS-30D + P100/2@F2.8 露出補正0.0
========


IMG_3570.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========


IMG_3580.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.7
========


IMG_3601.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========

Popularity: 32% [?]

Tags: , , , , ,

Ultron 40mm/2

2 個のコメント

師匠がUltron40mm/2の作例を上げていたので私も少し古いものだが上げてみる。
去年(2007年)の11月に撮影した大國魂神社近辺の写真。
光量が少ない状態でもきっかりした現代的な写りをしてくれる。
この当時はα700を入手した直後で、この手のレンズに対するAE精度の良さにも
感激したことを思い出す。(開放付近はほとんど露出補正不要)

共通撮影データはF2開放、α700、WB=AWB、ISO200、露出補正=0。
特に4枚目の写真が露出補正無しというのがちょっと驚き。


DSC00619.JPG


DSC00620.JPG


DSC00624.JPG


DSC00626.JPG

Popularity: 29% [?]

Tags: , , , ,

Makro Planar 100mm/2.8

2 個のコメント

MP100/2.8を入手したので早速試写。
時間が短かったのもあってあまりそれらしいものを撮れなかったが
二枚上げる。いずれもF2.8開放、EOS-30DでJPEG撮って出し、WB晴天、ISO100。
ぼけはいいと思う。色乗りも良い。
緻密さに関しては今回の例ではピンが甘くて表現できず…すみません。
場所は立川昭和記念公園。もうすぐ花菖蒲が楽しみ。

やはりファインダーが厳しい…


IMG_3343.JPG


IMG_3357.JPG

気が変わって二枚追加。


IMG_3340.JPG


IMG_3342.JPG

Popularity: 34% [?]

Tags: , , , , ,

Distagon35/1.4 VS Minolta AF35/1.4G

3 個のコメント

今まで使って来たサーバ(sakura.ne.jp)の最大容量に近づいて来たので
引っ越すと同時に今後のために独自ドメインを取得した。

引っ越し先のテストを兼ねてのアップである。

タイトル通りの比較なのだが、そもそもボディが違うのであまり意味の無い比較かもしれない。
イメージャーのサイズも違うし…
整理していて気がついたのだが、せめてJPEGのサイズは合わせておくべきだった。
EOS-30Dは820万画素、α700は1220万画素である。

共通パラメータはWB=晴天、JPEG撮って出し、JPEGモードはいずれも標準設定。

D35/1.4はEOS-30D、AF35/1.4Gはα700。

まず、それぞれの開放(F1.4)。


DSC04375.JPG

AF35/1.4@F1.4 SS=1/2000
========


IMG_3139.JPG

D35/1.4@F1.4 SS=1/2000
========

次は少し絞ってF4。


DSC04378.JPG

AF35/1.4G@F4 ss=1/250
========


IMG_3142.JPG

D35/1.4@F4 ss=1/250
========

F8も。


DSC04380.JPG

AF35/1.4@F8 ss=1/60
========


IMG_3144.JPG

D35/1.4@F8 ss=1/60
========

以下に、中心部分を等倍表示したものを上げる。
左側がAF35/1.4、右側がD35/1.4の絵である。
そのままだとサムネイル状態でわかりにくいのでクリックして見てほしい。
イメージャのサイズも微妙に違うし、ピクセル数も違うし、JPEGエンジンも違うので何を比較しているのやら、
なのだがやはりD35に軍配が上がる気がする。
やはりあの図体はだてではないということか。

F1.4

D35F14vsAF35F14

F4

D35F4vsAF35F4

F8

D35F8vsAF35F8

Popularity: 40% [?]

Tags: , , , , ,