2009 年 2 月のアーカイブ

深大寺再訪

2 個のコメント

この週末も天気に恵まれたので、先週に引き続き深大寺を訪れた。
先週は STF だったので、今回はα900 + AF200/2.8 HS を中心に。
このレンズはα700の時に比べると AF が非常に速くなっているのを感じる。
HS (High Speed)の名に恥じない速度で小気味よいテンポで撮影できた。

話は違うが…
これまでいろいろなシェアウエア/フリーウエアのブログエディタを使ってきたが、サーバ側の問題で大きな写真(8M byteなど)をXMLRPC経由(metaWeblog.newMediaObject)で投稿するとかなり高い確率でタイムアウトしてしまい、α900にしてからは投稿が苦痛になっていた。
これを打開するために、ブログ投稿ツールを自作してみた。
サムネイルの生成は縦横自動判別でローカル(ImageMagickのconvert)におこない、写真本体とサムネイルは scp にてサーバに転送。
テキストベースで(vi)作成した元ブログ記事に簡単なマークアップ処理(写真に a, img タグを付加)を施して XMLRPC 経由でMovableType(または Wordpress)にポストする、という仕組みである。
この方法だと写真/サムネイルはMediaObjectとしてMTデータベースに登録されないことになるが、まあ細かいことは気にしない。
思っていたよりもmetaWeblog APIは単純で、正味3時間ほどで実装できた。
今回はこのツールのテストを兼ねてポストしてみる。

深大寺方面から植物園に行くにはこの坂を上る。
ベビーカーを押して上るのは結構きつい坂だ。

DSC06721.JPG

α900+AF28/2@F2
========

初冬を楽しませてくれた水仙もそろそろ終わりかけている。

DSC06784.JPG

α900+AF200/2.8HS@F2.8
========

白梅に比べて紅梅は形良く咲く花が少ないように感じる。
一枚目は逆光気味でコントラストが落ちているのがわかる。

DSC06831.JPG

α900+AF200/2.8HS@F2.8
========


DSC06836.JPG

α900+AF200/2.8HS@F2.8
========

前回に続いて桃色の強い梅を、少し絞って。「見驚」という品種らしい。

DSC06894.JPG

α900+AF200/2.8HS@F4
========


DSC06897.JPG

α900+AF200/2.8HS@F4
========

この後ろの光点ぼけを見るとミノルタは良い仕事をしてきたのだなぁ、とつくづく思う。

DSC06906.JPG

α900+AF200/2.8HS@F4
========

梅林から少し離れたところにはクリスマスローズが群生している。

DSC06924.JPG

α900+AF200/2.8HS@F2.8
========

ここの植物園には亜熱帯の植物を中心にした温室もある。が、一枚目はさつき(かな?)。
調べてみるとさつきは「さつきつつじ」の略称らしい。

DSC06990.JPG

α900+AF200/2.8HS@F3.2
========


DSC06996.JPG

α900+AF200/2.8HS@F9
========

熱帯睡蓮も咲いていた。熱帯系の植物は元々コントラストが高めなので被写体にしやすい。

DSC07021.JPG

α900+AF200/2.8HS@F5.6
========

温室の休憩場所には例年通り、花のカクテルがあしらわれている。
レフ板が欲しかった…

DSC07027.JPG

α900+AF200/2.8HS@F5.6
========

出口近くにはたくさんの種類の胡蝶蘭が植わっている。

DSC07034.JPG

α900+AF200/2.8HS@F5.6
========


DSC07037.JPG

α900+AF200/2.8HS@F2.8
========


DSC07050.JPG

α900+AF200/2.8HS@F5.6
========

やさしい夕陽が射していた。

DSC07058.JPG

α900+AF200/2.8HS@F4
========

Popularity: 32% [?]

Tags: , , , ,

深大寺

0 個のコメント

週末は2月とは思えない陽気で、日曜日には、蕎麦と梅を目当てにSTFを掴んで深大寺にでかけた。


蕎麦屋の招き猫が歓迎してくれる。



α900+STF@T4.5
========

そばを食べた後には坂を上って神代植物公園に。実は梅の季節にここを訪れるのは初めてであることがわかった。深大寺門から入って右側すぐに梅の森がある。土曜日から気温が上がって梅は真っ盛りだった。見事、の一言。
地形的には盆地風に作ってあるせいもあり梅の香りが充満している。
蝋梅もたくさん植わっている。


α900+STF@T4.5
========



α900+STF@T4.5
========

たまにはランドスケープの写真を。
なんとなく、鈴の音が聞こえてきそうな気がする絵になった。


α900+STF@T4.5
========

この手の桃色の梅は桜の季節を想起させてくれるので好きだ。


α900+STF@T4.5
========



α900+STF@T4.5
========

STFを少し絞って使ってみた。絞って中距離で使うとすばらしい立体感を見せてくれる。
…と思ったのだがサムネイル生成ソフトがいまいちでわかりにくいような気がする。うーみゅ。


α900+STF@T8
========

Popularity: 38% [?]

Tags: , , , , ,

春は近い…はず

2 個のコメント

世間の景気はともかく、地球は公転している。必ず春は来る。
というわけでSTFを肩に下げて梅を撮影に行った。しかし、風が強い日曜だった…

風が強いおかげで空はきれいな青空。太い梅の枝も揺れる中、風の合間を見ながら撮影。


α900+STF@T4.5
========

セオリーどおりの(?)半逆光にて。


α900+STF@T4.5
========

梅の足元には可愛らしい福寿草が。
実は被写体としては梅よりもこちらの方が好きだ。
なんと言ってもその名前がふくふくしていていいではないか。


α900+STF@T4.5
========

α900が出てから、旧ミノルタのレンズのルネッサンスが始まっている気がする。
この24-85mm/3.5-4.5もその一本。久々に引っ張り出してみた。
昔に4000円で購入したレンズだが、絞って使えば、「なんだ、これでいいではないか」という印象。
24-70/ZAなどを実際に使って実証しなければただの遠吠えなのだが。


α900+AF24-85@F11
========

Popularity: 35% [?]

Tags: , , , , ,

α900が帰ってきた

2 個のコメント

修理(点検?)に行っていたα900が帰ってきた。修理途中で担当の方に入れた電話ではメインロジック基板を交換してくれるとのことだったのだが、その後に確認したところ、電源基板とアイスタート部分の交換のみとのことである。うーん、大丈夫かな。
とりあえず、つい先ごろ入手したAF28/2の試し撮り。大規模建築は造形美がある。
F8に絞ったものと、F2.8のものを。さすがにF2.8では周辺減光が見える。(もしかするとフィルターのけられかもしれないのだが…未検証)。



α900+AF28/2@F8
========



α900+AF28/2@F2.8
========

Popularity: 23% [?]

Tags: , ,