2010 年 12 月のアーカイブ

EU出張

0 個のコメント

何事も突然に始まる。
初めてのヨーロッパ出張。
しかも異常気象の寒波囁かれる中で二泊四日。
荷物を減らしたかったので一眼レフを持っていく気はしなかった。
ので、急遽 NEX-3 を確保。お供はコンパクトな純正の16mm/2.8。
持ち運び的にはこの組み合わせは良い。コートのポケットにすっと入る。
というか、これ以外は NEX の価値はなかろうという予感。

まずはミュンヘン空港。クリスマス風なのか?

DSC00051.JPG

ミュンヘン〜ブリュッセルの便がキャンセル。4時間ほど空いたので、空港で宴会だ。
レアモノらしき、白ソーセージもいただいた。

DSC00056.JPG


DSC00063.JPG

当然、ミュンヘンだからビールを飲む。うまかった。
なぜ同行者はビール飲まないでいられるのかが理解できなかったが。
構わず、飲む。

DSC00065.JPG

さて、飛ぶだ。

DSC00067.JPG

ブリュッセルのホテルにはAM0:00に到着。
いい部屋だがとにかく眠る。

DSC00072.JPG

翌朝のホテルの朝食はうまかった。やはりクロワッサンはかりかりだよね。

DSC00075.JPG

さて、夕方にはまたベルギーからドイツに逆戻り。シュツットガルトへ。
飛行機が小さくなった。CRJ-700だ。

DSC00102.JPG


DSC00108.JPG

シュツットガルトでは少し時間の余裕があったのでレストランを探しに
ホテルから出る。
なにしろ、クリスマスだ。 

DSC00115.JPG

が、このストリートには食いもの屋が不思議と無い。
あるのは露天の食い物屋ばかり。
しかし、我々旅人にはこの寒空の中露天でビールを飲む体力は残されていない。
というわけで、やっとみつけたステーキハウスらしきレストランへ。

DSC00118.JPG

ステーキハウスではあるが肉を食う気がせずに、鮭を。
でも、ボリュームはたっぷりだ。奥に見えるのはじゃがいものフライみたいなもの。
周辺部分はかりかりしていてうまい。

DSC00125.JPG

で、最終日はシュツットガルトからミュンヘンのフライト。
どんどん飛行機が小さくなる。ついにプロペラ機になった。
Dash 8-400だ。
が、私は小さい飛行機が大好き。
なにしろ機械が空を飛んでいるという実感が好きだ。
心なしか、機械油の香りもする。いいなぁ、やっぱり。

DSC00170.JPG

写真はここまで。
この後、順調に国際便に乗り継いで帰国した。

しかし、それにしても(自分の腕を棚に上げれば)すかすかなレンズだなぁ、
とちょっとがっかり。小型で良い E マウントレンズが出てくることを
期待。(確か 2011年にはツァイスな広角単焦点が出てくるはず)

========

Popularity: 15% [?]

Tags: ,