2008 年 2 月のアーカイブ

ecto

0 個のコメント

Blog client な ecto 2.4.2 for Mac を使ってみました。
iPhoto 連携など、心ときめく機能があるのとMac/Windows両対応なのも嬉しいところです。
試しに、iPhoto から縦向き写真をインポートしてみましたが、素晴らしい。
ちゃんと EXIF orientation を見てくれる!!
一気にectoが好きになってしまいました。
が、一点気になる点が。ecto側で付加したタグがMT側のタグクラウドに反映されない。
Technorati Tag として記録されているようです。ecto のサポート情報を見ると、どうやら
ecto3 ではそれが修正されているらしいのですが、まだβ版なせいか手元ではうまく動きません。
ちなみに、自分への覚え書き。
ecto のリッチテキストモードでは、Shift-Return で </br>が、ただのReturnでは<p></p>になるようです。

閑話休題…
以下の写真は、マミヤ645のレンズを自作アダプタ(仮止め)でα700に装着して撮影したもの。
近接撮影時のぼけ量はかなり多いと思う。質も悪くはないと思う。

DSC02350.JPG


α700 + Mamiya645 80mm/1.9@F1.9
========

もう一枚。
シャープネスは若干欠けるかも?

DSC02312

α700 + Mamiya645 80mm/1.9@F1.9
========

Popularity: 10% [?]

Planar 50mm/1.4 αマウント改(作例)

0 個のコメント

改造内容はまた別記事で書こうと思いますが、まずは作例を。
一枚目は背景の点光源の形でもわかるとおり、f2.0。わかりやすい^^;)
MF レンズはフォーカスエリアを意識しないで構図決めできるのも良いところですね。

写真はいずれもAWB, DRO off です。
どうも、α700 の DRO を使うとボケが汚くなる気がして、普段はオフで使っています。
きちんと検証しなくちゃとは思っているのですが。

DSC02303-rot.JPG

α700+P50/1.4@F2.0
========

二枚目の画像は開放。
ちょっとピンが甘いのと輝度の高いところがフレアっぽくなっているが、
赤の発色はすばらしく、癖になってしまうレンズだと思う。

DSC01996-rot.JPG

α700+P50/1.4@F1.4
========

三枚目はf2.8。
すばらしく緻密でリアリティがある。
夜に子供に見せたら泣き出しそうだ。
私が特に好きなのは人形の左袖が闇に消えていくあたりのグラデーション。
着物の質感表現もすばらしいと思う。

DSC01991-rot.JPG

α700+P50/1.4@F2.8
========

四枚目は開放。
空気感(?)のようなものがあってこれも好きな一枚。

DSC01963-rot.JPG

α700+P50/1.4@F1.4
========

五枚目はf2.0(だったはず…) 濡れた岩の質感などもよく出ていると思う。

DSC019810-rot.JPG

α700+P50/1.4@F2.0
========

Popularity: 30% [?]

Tags: , , , ,