タグ ‘梅干’ の記事

梅仕事

0 個のコメント

今年の梅仕事は比較的順調だった。
例年は赤紫蘇探しにあちこち走りまわったり、なかなか梅雨が開けずに
干したい干したい気持ちが空回りしたりすることが多いのだが今年は
さくさくっと進んだ。唯一、梅の完熟度が不足していた気がする。
ふくふく感が足りない梅が何個かある。あと一晩追熟すべきだったのか。
まあ、こういうノウハウの蓄積が楽しいんだよなぁ。
特に植物を相手にしていると、一年に一回しかトライ&エラーできないという
ことが多い。これはある意味素晴らしいことだ。人生の妙味というものでは。

今回のレンズは珍しい AF28/2。
2.8 に絞ってもやっぱり甘いなぁ…でも、被写体にはあっているかも。


DSC09762.JPG

Popularity: 27% [?]

Tags: , , ,

梅干

0 個のコメント

今年も 1kg だけ梅干を漬ける。
世間に出回る梅は梅酒向けのものがほとんどでなかなか完熟状態のものが無い。
完熟状態のものを待つと今度は赤紫蘇が無くなっていたり、とタイミングが
難しい。今回は少々早熟のものを一晩だけ追熟して塩漬け投入してみた。
写真では少し青みが強い。見た目はもう少し熟している感じ。
今日で3日目だが、順調に梅酢が上がってきている。大丈夫だろう。


PICT0936.JPG

追伸: この写真はコニカの最後のデジカメ、KD-510Z + Eye-fiで撮影。
良いカメラだと思う。(シェルが左開きであることを除けば…)
EXIF 情報もちゃんと出ているな、よしよし。

Popularity: 21% [?]

Tags: ,

梅干

2 個のコメント

blogを書くのもすっかり久しぶりになってしまった。
一ヶ月ぶり以上だ。この間なにをやっていたかというと…
10年ぶり以上になるが、すっかりオーディオにはまっていた。
もともとこの季節は雨が続くので別の趣味をなにか、とはじめたところで
はまりまくってしまったという次第。

そもそもは4年くらい前に作ったTA2020デジタルアンプのリファインから始まり、
この一ヶ月で、FN1242A DAC, PCM1794 DAC, ヘッドフォーンアンプ, PCM2702 USB DAC
などなどを作り、ウオン安に乗じて韓国からは RUBY を取り寄せ、さらにここ
十数年に集めた 5 種類のスピーカーを聴き比べ、などをやっていた。
スピーカーの聞き比べは機材整理のために始めたのだが
実際に聴いてみるとそれぞれ味と事情があって結局整理できないという結論に…

トータルで思い返せば、今回の知見は、
「やはり電源は重要、恐るべし。電池駆動に勝るものないかも」。
個人的には、この TA2020 はいじくるところが多いような少ないような、
私のような初心者には遊び相手としては非常におもしろい。
主観では DAC による音の差よりも、パワーアンプの電池駆動の方が
大きな差であると感じた。もしかするとカップリングコンデンサの
差よりも大きいかもしれない。
トランスポートからパワーアンプまで全段電池駆動なども試みてみたくなった。

まあ、それはいい。
時はめぐる。今年も梅は花をつけ、実をつける。
で、梅干だ。
スーパーマーケットなどで手に入る梅は完熟状態でもまだ梅干にするには早い。
そのため、一晩から二晩、盆ざるで熟成させるのだが、この時間が至福なのだ。
部屋に梅の香りが充溢する。「桃源郷」という言葉があるが、これを香りで
表現するとかくや、と思わせるものがある。
一週間後には赤紫蘇を投入だ。


DSC01884.JPG

α900 + AF35mm/1.4G@F2.8
========

Popularity: 35% [?]

Tags: , , ,