花菖蒲@Planar100/2, EF100/2

せっかくEOSを購入したのだから、EFレンズの一本くらい持っていなくてはという
思いもあり、EF100/2を中古でゲットした。どうも私はこの焦点域が好きらしい。
ミノルタでは三兄弟の100/2.8MACRO, 100/2.8SOFT, 100/2を所持していてどれも
つぼにはまっている。

というわけで、師匠からお借りしたPlanar100/2と共に試写にでかけた。
週末は梅雨の中休みで良い天気だったので立川昭和記念公園へ。
共通パラメータは ISO100, WB=晴天。

P100/2はかなり好みなレンズであることがよくわかった。
30Dの貧弱なファインダーでも、フォーカシングで像が立ち上がってくるのが
良くわかる。使っていてとてもわくわくするレンズだ。こういう楽しさを感じたのは
ミノルタのSTF以来かと思う。
また、開放からコントラスト高くしゃっきりした写りをしてくれる。

まずはP100/2 VS EF100/2 の対決である。両者とも開放。
この例ではEF100/2もなかなか良いレンズに思えるがぼけと細かいところの
粒立ち感はP100/2の圧勝のように思える。


IMG_3552.JPG

EOS-30D + P100/2@F2
========


IMG_3555.JPG

EOS-30D + EF100/2@F2
========

以下はいずれも P100/2 である。


IMG_3583.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正-0.3
========


IMG_3547.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========


IMG_3549.JPG

EOS-30D + P100/2@F2.8 露出補正0.0
========


IMG_3570.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========


IMG_3580.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.7
========


IMG_3601.JPG

EOS-30D + P100/2@F2 露出補正 -0.3
========

Popularity: 34% [?]

Tags: , , , , ,

コメント/トラックバック 2 件 to “花菖蒲@Planar100/2, EF100/2”

  1. tanQ Says:

    こんばんは!P100/2はいいレンズだと思います。開放描写における、あの溶けていくようなボケとシャープさバリバリのピント面がひとつの画の中にあるのが不思議な感じがしますね。ピント面からぼけ始める領域の美しさにも着目してみてください。

  2. けい Says:

    コメントありがとうございます。
    確かにじわっとボケていくさまもたおやかさを感じます。
    そう、色の濃さも特筆すべきでした。
    コーティングの違いなのでしょうか。不思議なものですね。

コメントをどうぞ